講演活動

講演内容

講演では、主に下記の3点をお話しています。
・パラリンピック全般(歴史や競技種目、入村式の様子、選手村内のレストラン・部屋・レク施設など)
・視覚障がいについて(全盲・弱視、先天性・後天性による差異、声の掛け方、歩行サポート方法など)
・競技伴走に関する内容(パラリンピック3大会でのレース、1本の伴走ロープから伝わる選手の状況など)

23歳の時に、視覚障がいランナーの雑誌への投稿を読み、それをきっかけに伴走を始めました。
私にとっての伴走は、ボランティアではありません。視覚障がいランナーと気持ちを合わせて、共に同じ目標に向かって進んでいます。
そして、選手と私だけではなく、多くの伴走者、各分野(栄養士、トレーナーなど)のスペシャリストの力を合わせて戦っています。

パラリンピックは、国の豊かさ、貧しさに関わらず平等に競技ができるように配慮がされています。
障がいの有無も関係なく、さまざまな方々が大会を支えており、成り立っています。

パラリンピックを通じて学んだことを、映像や写真を交えながらお伝えします。

講演内容は、対象学年や時間によってアレンジいたします。
(例)多摩市立東寺方小学校では講演と実技を担当させていただきました【東寺方小学校のHPへ】

ご依頼から当日までの流れ

(1)講演についてのご希望をメールにてお送りください。
  takashi.nakata@utopia.ocn.ne.jp

  ① 学校、団体名
  ② 時期(○~○月頃と大まかなもので構いません)
  ③ 対象(全学年、○年生と○年生、保護者+児童生徒など)
  ④ 内容(講演のみ、実技のみ、講演+実技)
  ⑤ 備考(講演の方向性などがもしありましたら、アレンジいたします)

(2)講演候補日をご連絡いたします。また、併せて、内容についてご提案いたします。

(3)講演日と内容の確定をいたします。

(4)講演、実技当日
 開始30分前を目途にお伺いいたします。

 [講演]プロジェクターとマイクのご用意をお願いいたします。
     パソコンは持ち込みます。(HDMI、VGA共に接続可能です)

 [実技](校庭) トラック1周の白線を引いていただけますようお願いいたします。
     (体育館)パイロン4つのご用意をお願いいたします。

連絡先

takashi.nakata@utopia.ocn.ne.jp

講演、実技の実績

仙台市立高森東小学校(2017/06)
・八王子市城山中学校(2017/01)
・多摩市立東寺方小学校(2016/12)※2年目
・江戸川区立篠崎第三小学校(2016/11)
・三鷹市立第一小学校(2016/11)
・稲城市立城山小学校(2016/10)
・練馬区立開進第一小学校(2016/10)
・新宿区立花園小学校(2016/02)
・青梅市立第六小学校(2015/12)
・多摩市立東寺方小学校(2015/12)
・紋別市立紋別小学校(2015/09)
・パース日本人学校(2015/08)
・世田谷区立桜町小学校
・世田谷区立瀬田小学校
・江東区立有明小学校

・世田谷区立小学校PTA連合協議会(2016/11)
などでお話や授業をさせていただきました